今の税理士に満足していますか?

税理士と会えるのは決算のときだけ。
毎月顧問料を支払っているのに業績の報告がない。
会計ソフトの導入が強制されて記帳代行をしてくれない。
担当者が経験の少ない職員である。
会計事務所から保険の契約を進められる。

 

文京区の税理士「川口会計事務所」は、本業で忙しい経営者を徹底的にサポートします。

 

当事務所は原則として税理士が直接担当させて頂くことになっていますので、他社のように経験の少ない職員が担当するという事はありません

 

また必要のないサービスや税理士との面談回数を減らすことによって顧問料を削減することが可能です

会社経営で大変なあなたを全力で支援します!

税理士は税金のプロですが経営のプロではありません

 

税理士は経営者に対して経営に関するアドバイスをすることがありますが、あるとき経営者との考え方のギャップがあることに気がつき、経営者の立場になって会社経営がどのくらい大変かを知りたいと思い、「業界経験ゼロ」、「人脈ゼロ」の状態から、今考えれば無謀でしたが会社を設立して事業を始めました。

 

実際にゼロから事業をはじめてみて思うのが売上を増やすことは大変ということもさることながら、「資金繰りを回すのが思っていたより大変だ」ということです。

 

会計事務所の担当者は月次報告の際に「資金繰りに気を付けた方がいいですよ」とアドバイスをよくしますが、そんなことは経営者自身も通帳を見て十分理解しています。ここで重要なのが税理士が資金繰りが厳しい辛さを共有した上で同じ経営者の目線でどうすれば資金繰りが良くなるか一緒に考えるということです。

 

また起業当初は「広告費にお金を使いたい」、「設備投資にお金を使いたい」など、投資をした方が絶対にいいと分かっていても資金繰りが厳しいので投資をすることができない辛さは本当に良く分かります。

 

このように資金繰りの厳しい経営者を少しでも応援したいと思い、起業したばかりの経営者の方に限定して、以下のようなプランをご提案させて頂いております。

トップへ戻る